死をどう受け止めるべきか

若い頃は、人間はいつか死ぬ…なんて全く考えなかった。小学生ぐらいで、死んだらどうなるんだろうと怖くなった事はある。けれど、病気になったり、回りの人間が死んでしまうという出来事が起こるまでは、現実味を帯びない。いつかそうなるといった漠然とした思いだった。それが、年を重ね、子供をもつ親となり、親兄弟が老いていく様をみていくうちに、いつか…ではなくなり、近い将来になってきてしまう。

元気だった親が確実に老いていく現実をしっかり受け止めていかなければならない。私は、両親に恵まれた子供だと思う。特別な苦労はせず、学校にも不自由なく通わせてもらった。愛情もたっぷり注いでくれたと思う。仲間にも恵まれた。友達に大きく裏切られた記憶もないし、恋人にこっぴどくフラれた事もおそらくない。

大金持ちでもないし、仕事で大成功をおさめたわけでもないが、ごく普通の幸せな人生だと思う。だから余計に、この世から去る覚悟なんて出来そうもない。どう受け止めるべきか、もう少し時間がほしいと思う。